どっちがいいの?体臭対策で使えるボディーソープや石鹸の特徴とは

ニオイを抑える方法はいくつかあるものの、どれから始めたらいいのかわからないのも困りもの。そんな時は、まずボディーソープの見直しから始めてみよう。

体を洗う製品を変えればいいというのはニオイ対策でもわかりやすい考え方だし、何より効果的。

スーパーで売られているボディーソープを適当に取るのではなく、きちんと成分表を確認して適切なボディーソープを購入することで、ニオイ対策バッチリなボディケアを実現できることは間違いない。

薬用ソープから選んでみよう

ニオイが気になる人は、まず刺激の少ないボディーソープを選んでいくことから始めてみよう。

ボディーソープは肌の洗浄を目的としているため、一般的な製品は洗浄力が強い反面刺激も強くなりがち。

そんなボディーソープの中でも、薬用デオドラントボディーソープなどは刺激が少ない製品が多いので、とりあえず薬用というキーワードを抜き出して検索してみると効果的だ。

①DHC薬用デオドラントボディーソープ

数あるボディーソープの中でも、最初の一本におすすめしやすいのがこのDHC薬用デオドラントボディーソープ。天然成分配合、美肌効果と、単なるニオイ対策以上の効果をもたらしてくれる。泡状で使えるので、いちいち自分で泡立てる必要がなく、毎日のお風呂が少し楽になることも無視できないポイントだ。

もっと優しい石鹸

ボディーソープよりもさらに刺激の少ない石鹸は、肌の弱い方にもピッタリ。

また、肌の黒ずみ対策として使える石鹸も多いので、体臭と一緒に黒ずみまで改善してしまいたい方にも魅力的な洗い方だ。

ただし、石鹸の種類によっては若干泡立ちにくかったりするので、体全体に使用することを考えると少々手間に感じるかもしれない。

そんな時には、ポンプ式を選ぶとよいだろう。

①香りの付いた石鹸

石鹸自体に香りが付いている石鹸も珍しくなく、香水ほどではなくても体臭をごまかす目的で使用することも可能だ。

ローズの香りやハーブの香りなど、様々なニオイが付加されているので、お気に入りの石鹸の匂いを探してみるのも面白い。

ボディーソープか石鹸か

使用するのが楽なボディーソープに、コストパフォーマンスが良好な石鹸と、どちらも一長一短だからこそ好みな方を選ぼう。

どちらも肌に優しいタイプを探していけば、自然と体臭対策として効果的な石鹸やボディーソープに出会えるはずだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です