あのシャンプーは大丈夫?肌に優しいシャンプーを自分で選ぶポイントとは

毎日の頭皮の状態に影響を与えているのは、間違いなくシャンプーでしょう。

シャンプーが自分自身に合っていないと、頭皮のニオイが改善する所か悪化しかねないのもまた事実。

そこで、頭皮のニオイを抑えたい人がチェックするべきシャンプーの特徴や選び方を把握してみましょう。

簡単な基準を設けておくだけでも、より頭皮ケアに適切なシャンプーを選べるようになり、必要以上にニオイ対策を行う必要がなくなります。

シャンプーの成分に注目

頭皮に優しいシャンプーの見極め方は意外と簡単。ちょっとした情報や洗浄成分を確認してしまえば、頭皮のことを考えて開発されているか否かがすぐわかる。

以下の例を見て、そんなシャンプーを探ってみよう。

①無添加シャンプー

ベルタシャンプーやハーブガーデンシャンプーなどは、代表的な肌に優しい無添加シャンプー。

無添加とは、製造する段階で化学成分が使われていない製品を指す言葉であり、低刺激なスキンケア製品などを製造する時よく使われる方法です。

現在使っているシャンプーと相性が合わない時は、この表記があるシャンプーを選んでみると肌荒れが改善するかもしれない。

②ノンシリコンシャンプーを使う

ノンシリコンは化学成分が使われていないシャンプーであり、意味合いとしては無添加シャンプーとほぼ変わりません。

シリコンは洗浄力を高めたりしてくれるけど、その分刺激が強いことも事実。そんな刺激の多さをカバーしてくれるのがノンシリコンシャンプーです。

名前の通りシリコンが含まれておらず、シャンプーを使用後肌がヒリヒリしたり、敏感肌の人におすすめ。

ただし、しっかりと洗い流さないとオイルがニオイの原因になりかねないので要注意。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプー、一度は耳にしたことのある人も多いのでは。

アミノ酸の力によって肌荒れを起こしやすい人でも安心して使え、余計な洗浄力を肌に与えない信頼できるシャンプーです。

保湿効果も高いので、皮脂の分泌によるニオイ発生を防げることも高ポイント。

毎日使うからこそ慎重に

シャンプーは、特に女性なら毎日使わざるを得ない存在。

だからこそ必要以上に洗浄力を持ち合わせていなかったり、肌に優しい成分が使われているものを選ばないと知らぬ間にニオイの原因が蓄積しかねないことを覚えておこう。

キレイな肌は、清潔感のある良いニオイがする頭皮を作り上げてくれる。

シャンプーの香りで無理やりごまかさず、健康的な頭皮を作ってニオイケアを行うことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です