当日キャンセルでも問題ない!?ストラッシュ渋谷中央店のキャンセル料金は無し!

ストラッシュ渋谷中央店は予約をキャンセルすると、どんなペナルティがあるのか気になりますね。
もし、罰金に加えて1回分の施術を消費するなら別のサロンを選ぶ方が気楽です。
そこで、この記事ではストラッシュ渋谷中央店のキャンセル料やペナルティについて解説します。
この記事を読めば次のことが分かりますよ。

・ストラッシュ渋谷中央店のキャンセル料金
・遅刻した際のペナルティ
・キャンセルしないための豆知識

ストラッシュ渋谷中央店のキャンセル料は無し!しかしペナルティはある

ストラッシュ渋谷中央店は基本的にキャンセル料金を取りません。
これは当日でも同じです。
当日キャンセルは罰金を取るところが少なくありませんから、これは助かります。

ただし、ペナルティはあります。
予約日の前日の20時までにキャンセルできなかった場合は1回分の施術を消費したとみなされます。
つまり、施術を受けていないのに1回分の施術費用が請求されます。

全身脱毛の場合、1回の施術費用は1万円以上になりますから、キャンセルは分かった時点で済ませるようにしましょう。

ストラッシュ渋谷中央店は遅刻するとどうなる?

サロンによっては予約キャンセルと同じ扱いになることもある遅刻ですが、ストラッシュ渋谷中央店でも厳しく対処されます。
脱毛する範囲を減らして残りの時間で施術を行うか、完全にキャンセルするか選択します。
いずれにても本来のサービスは受けられないと考えてください。

気になるのは、どれだけ遅刻するとキャンセル扱いになるのかです。
施術が受けられなくなるタイムリミットは知っておきたいでしょう。
ストラッシュ渋谷中央店で施術を受けた方の口コミから分析すると、タイムリミットは予約時間から20分遅れだそうです。
それ以上遅れるとキャンセル扱いになり1回分の施術費用を無駄にします。

5分くらいの遅刻で済むようなら、あきらめずにサロンに向かう方べきでしょう。
本来の半分しか処理できなくても、まったく処理できないよりマシです。

ストラッシュ渋谷中央店でキャンセルしないために注意したいこと

キャンセルしないためには事前にリスクのある日を避けて予約を取るのが大切です。
注意すべきリスク要因のひとつは生理。

ストラッシュ渋谷中央店は生理の方がVIO脱毛を受けることを基本的に禁止しています。
予約日に生理が来たら全身脱毛プランの方はキャンセルする他ありません。

数週間前に生理がいつくるか完璧に予想するのは難しいですが、おおよその時期なら分かるでしょう。
生理が予想される時期には予約を入れないようにしましょう。

ストラッシュ渋谷中央店で脱毛するなら余裕あるスケジューリングを!

ストラッシュ渋谷中央店は当日キャンセルでも罰金が取られない良心的な脱毛サロンでした。
ただし、1回分の施術費用を消費してしまうペナルティがあるので可能な限りキャンセルは避けるべきです。
仕事が忙しくなる時期、体調を崩しやすい時期、生理の時期には予約を入れないようしましょう。
脱毛は無理のない計画うのが大切です。

ストラッシュ渋谷中央店で予約をキャンセルした場合に請求されるキャンセル料金について解説しています。もし施術に行けなくなったら、どんなペナルティがあるのか分かります。また施術に遅刻した場合のペナルティや、施術は行えるのかについても解説しています。”