コラーゲンピールをできる場所は?顔以外にも施術できるアンチエイジング法

コラーゲンピールは顔に施術を行って、きれいになる、アンチエイジングを目指すというイメージがあります。果たしてコラーゲンピールは顔にしか施すことはできないのでしょうか。ほかの体の部分には同じように行うことはできるのでしょうか。

コラーゲンピールは顔以外にもできる

 

この投稿をInstagramで見る

 

やながわ厚子さん(@atsuko_yanagawa)がシェアした投稿

コラーゲンピールをすることができる場所は、顔に限りません。例えば、しわやシミなどの目立つ、首やデコルテといった部分に行うこともできます。さらに、年齢が出てしまうことの多い手の甲、さらに妊娠などによって妊娠線ができてしまった腹部や太ももといった場所にも施術することができる方法です。

施術部位によって価格が異なる

例えばよくコラーゲンピールを行う場所である顔だけであれば、1回につき1万から1万5千円で価格設定されていることが多いです。それに首やデコルテを組み合わせると少し価格が上がります。
また腹部や太ももといった場所は、面積が大きいので、1回の施術が2万円を超えることもあります。もしコラーゲンピールをしたい場所があれば、価格表を参考にして場所を決めることも重要です。

顔はやっぱり結果が見えやすい

顔というのは、常に表面に出ている場所ですし、自分でも鏡などを通してよく見る場所のひとつ。そのため、コラーゲンピールを行ったときにも顔は変化がわかりやすいのが特徴です。コラーゲンピールをするときには、それなりの費用がかかりますが、顔は一番効果を期待したいですし施術前後の変化を知ることができる場所なので、やはり顔の施術が一番の人気です。

アフターケアも大切

コラーゲンピールを行った後には、ホームケアのための保湿美容液を使用するとさらに効果的です。ただし、その保湿美容液も高価なもの。腹部や大腿に使用するのはもったいない!できれば全部顔に!と思う人も少なくありません。そのために、やはりコラーゲンピールをするのは顔が一番人気になるのです。